バイゼルハイム

バイゼルハイムに祝福を

岩良下駄

ファンタジー 休載中 過激表現
1時間34分 (56,146文字)

25 1,059

あらすじ

 小さな男の子がいた。彼にはもちろん両親が存在した。それだけではない。多くの親族もいて、彼の誕生は祝われた。そこには確かに幸せが存在した。  しかし、その幸せは、意図も容易く奪われる。彼の住む街が陥

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品