特集

火曜日の少年

とある高校の図書館で紡がれる、出会いと再生の物語。

糸尾文伽

36分 (21,026文字)

21 60

あらすじ

火曜日の放課後、図書館の一番奥の席にいつも座っている男子生徒。本も読まずただ座っているだけの彼を、図書委員のさつきは不思議に思う。そんなある日、さつきは彼のものと思われる落し物を拾うが……。 ※小説

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品