午後3時のアホロートル

午後3時にだけ現れる不思議な喫茶店。⋯ちょっと覗いてみませんか?

11 225

15分 (8,558文字)
最初はパロディ系二次創作として考えてたのをオリジナルにしたものだったりします(((

あらすじ

就職を機に引っ越してきたモブさん。 同僚から聞いた噂の不思議な喫茶店を発見して⋯?

感想・レビュー 4

イベント参加ありがとうございます。

人外と人間と喫茶店を題材にしたお話でほっこりするものでありながら、登場人物達の過去や背景もしっかり書かれていてとても良かったです。 また、ウーパールーパーという一風変わった動物をキャラクターにされてい

ほわっとしました!

主人公目線で読み進め、不思議なお店へと入り込んで行く…最後にはなんだか私も仲間入りしたいなぁと思うようになっていて驚きです。 短いながらとても長い間過ごしたような不思議な、ほわっと心地良い気分になりま

すこし・ふしぎの扉を開ける。

ある者は街の東だと主張し、またある者は街の北はずれだと主張する……。 えっ、それって本当にあるの? 思わずそんなことを考えてしまいそうなロマン溢れる喫茶店が主人公の前に現れた。 これは探すにしたっ
もっと見る

その他情報

公開日 2019/5/31

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る