貸し出し本屋

少し変わった古本屋に、足を踏み入れた女子高生のお話。

六葉 雅

4時間37分 (165,703文字)
女子高生このは。店主代行致します。

347 1,406

あらすじ

本好きな「このは」は、高校で同じクラスになった早苗に、妙な本屋の話を聞く。 普通の古本屋…でも、貸し出ししてくれると言う。 興味が出て、行ってみるが…。

感想・レビュー 2

読了後の素晴らしい作品です。

タイトルに惹かれ読み始めましたが、一気読みでした。 冒頭が素晴らしく、読み進めることに違和感がなく、気づけば続きを追っていました。主人公、このはさんの性格がすごくうまく描かれていていることが大きいです
2件1件

話は面白いんだけど…

かたこと?みたいな感じでキャラが話すからわかりにくい。 年齢設定に合ってない話し方かな。 ひらがな多いから読みづらい。 変換はしてほしいなって思う。 ストーリー自体は気になるからラストまで読もうと思う
2件1件

この作者の作品

もっと見る