涙に傘を差したなら

涙に傘を差す、心優しい少年のお話です。

桜城一華

1分 (486文字)
妄コン「傘」の参加作品です。

2 177

あらすじ

作品の中ではあまり細かく書いていませんが、「私」は売れない小説家という設定です。 題材さがしにふと立ち寄った公園で、とても優しい、少年に出会います。 心が痛くなるような、ふわっと包み込んでくれるよ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品