落つ白、散る赫い花

雪に閉ざされた庭で、どこにもいけない青年と少女

0 3

概要・あらすじ

作者: さくらしん
恋愛 完結
7分 (3,818文字)
白い庭で少女が泣いている。椿の生えこみの前にうずくまって泣いている。吐く息も白く漂い、ただ上気した頬と裸足の指先が赤い。 体の弱い青年と、従姉妹の少女の話。

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2019/6/13

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る