時をかける宇宙船『アンブレラ』 Spacecraft Umbrella with Time leap

妄コン「傘」出品作

青史 炎

恋愛 完結
10分 (5,782文字)
読中、搭乗して頂けたら幸いです。

11 515

あらすじ

“森に隠れた天文台”で働く彼。 そのレストランで働く私。 「宇宙船でプロポーズしたい」 その言葉の真意とは?

シリーズタグ

感想・レビュー 4

映像がフラッシュバックする。

ここしばらく、映像が頭の中に、ふわっと現れる現象が続いています。 考えたら、私は作品の映画を見たわけではないのです。それなのに、浮かび上がるのは、物語の情景です。 例えば、ファンタジーの物語で何巻かあ
1件

なぜ?

これは面白い! 話の内容はもちろんのこと、何より文章が非常に美しい。 なんでこれが受賞しないの? 素直にそう思ってしまうレベル。 素敵な時間をありがとうございました!
1件

拝読しました。

冒頭の「Are you ready for boarding?」に作者さんの思いがすべて詰まっているのかなって思いました。 「宇宙船でプロポーズ」という(美喜にとっての)冗談を誠実に実現させた恭介さん
1件
もっと見る

この作者の作品

もっと見る

その他情報

公開日 2019/6/20