通り雨のように

超妄想コンテスト 『傘』参加作品

14 216

5分 (2,503文字)
大昔に書いた短編の習作です

あらすじ

例えば、こんな雨の日のお話。 今日は、とても特別な日。 ずっとこの日を楽しみにして来た『彼女』。 お洒落して出掛けた矢先に見舞われた、青天の霹靂。雨宿りした酒屋の軒下で、彼女は、親切な青年に出会った

シリーズタグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2019/6/21

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る