雨を操りし男

ある時は日照り続きの大地に雨を降らせることができ、またある時は数日にわたる激しい雨を止ませることができるその男とは……。

ケンタシノリ

14分 (8,165文字)

12 923

あらすじ

 ある時は日照り続きの大地に雨を降らせることができる、またある時は数日にわたる激しい雨を止ませることができる男がいる。水龍というその男は、30代とおぼしき風貌以外はすべて謎に包まれている。  これは、

感想・レビュー 1

世界観がとても美しかったです。

はじめまして。 月野文葉と申します。 コメント失礼致します。 現代では雨が何日も降らないからと言って、作物の実りが遅くなることはあれど、大飢饉になることはありません。なので昔の人のこうした神様と人と
1件2件

この作者の作品