特集

修羅

花が散る肉が散るひとの命が芥《あくた》と消える。

飛鳥

1時間17分 (46,080文字)
完結しました

11 16

あらすじ

わけあり女に旅の用心棒として雇われた小太郎。 奇怪な言動にうんざりしながらも、あてどない旅路が始まろうとしていた。 ――――けれど目を閉じれば、河を埋め尽くすほどの死体がある。 目の前には騒ぎ立て

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品