ステージに勇気をのせて

保健室登校の少年と失踪した幼馴染。そして父と家族の秘密。少年は一つずつ大人になっていく。

13 36

青春 完結
1時間40分 (59,994文字)
第二回氷室冴子青春文学賞応募作品です。応援よろしくお願いします。

あらすじ

 保健室登校を繰り返す村上孝志はある日、ふとしたことがきっかけで早退し、家とは反対方向にある公園にたどり着く。孝志を追って出てきた幼馴染の鹿島涼子と共に二人は涼子の友人である中田さんの元を訪ね、談笑し

感想・レビュー 1

空間と小道具の描写が巧みです。

空間と小道具の描写が巧みです。例えば、冒頭の保健室。孝志がいる状況が読者に把握できます。あるいは、中田が彼らに出す麦茶と煎餅なども、キャラクターに合っている。迷い中の孝志。たとえ芝居がかっていようと、

その他情報

公開日 2019/7/16

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る