空飛ぶ人魚症候群

久しぶりに会った幼なじみは、空飛ぶ人魚になっていた―ー

4 77

14分 (7,980文字)
妄想コン「ひんやり」に応募しています! 泳ぐ事だけじゃなく、走る事、体を動かす人たち、全ての人に、読んでもらいたいです!

あらすじ

「小弥ちゃん、『空飛ぶ人魚症候群』って知ってる?」 たった二年間、共に過ごした幼なじみ、雪乃。 十七歳になった彼女は泳ぐ事も、雨の日に出歩く事もなくなっていた。 泳ぐ事が出来なくなってしまった少年

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2019/8/11

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る