お菓子のいえの王子様(短編)

「身の振り方が決まるまで俺がお世話しますよ」甘いお菓子で誘われて二つ返事でついて行った。魔女が手ぐすね引いて待っていた

7 25

BL 連載中
10分 (5,418文字)

あらすじ

画家志望の主人公まもる。同じ美大出身の画家孝介は、孤立無援であるまもるの唯一の拠り所であり心の支え。母の死をきっかけに実質天涯孤独となり意気消沈したまもるはバイト先で出会った中年男性三上の養子となる。

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2019/8/21

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る