冒険を愛する鈴木と日常の崩壊

平凡と非凡。対照的な二人の男と個性的な人物達が織り成す群像劇。

HEITO

2時間51分 (102,296文字)
以前書いた作品を、コンテスト用に改稿したものです。今のところ、一番の自信作。

47 516

あらすじ

 何よりも冒険を愛する鈴木と、平穏を求め続ける真島。対照的な二人の男の人生が、思わぬ形で交錯して…  キャラクター文芸のような感じだと思っています。個性的なキャラに、軽すぎない文章。一応自分なりに伝

感想・レビュー 2

ツイッターからです。

二十ページまで拝見いたしました。相変わらず文章がお上手でらして、すらすらと読めます。 構成なども凝ってらっしゃるようで、今後の伏線として効いてくることを期待させます。 登場人物である鈴木と真島、二人の
1件1件

確かな文章力と斬新な価値観

大変面白く、質の高い小説でした。 冒頭で、いきなり激しいライブハウスのシーンが描かれています。 バンドものかなと思いきや、次の章からは、打って変わって日常的なシーン。 見た目は平凡、そしてテンションも
2件3件

スター特典 あなたが送ったスター数 ★0

この作者の作品

もっと見る