梅雨の満月

雨上がり雲の切れ目から満月が顔を出すとき、少女に起こる小さな奇跡。 ※超・妄想コンテスト「月明かりの下で」応募作品

7 118

青春 完結
6分 (3,164文字)

あらすじ

祖母が亡くなって、美和の両親はギクシャクしている。 学校で辛い思いをしても、言えない。 ついに耐えきれなくなったある晩のこと、不意に家を飛び出した。 表紙画像は、 カズキヒロ さんからお借りしまし

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2019/8/30

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る