ケーブルテレビ局終了のお知らせ

コンテスト「あの子がいなくなった」応募作品。数百世帯に配信しているケーブルテレビ局。廃業の記念に文学賞をネットで公募した

6 279

コメディ 完結
7分 (3,807文字)
お読みくださり、ありがとうございます。

あらすじ

数百世帯に配信している実質、個人経営のケーブルテレビ局。廃業しても、ケーブルテレビが忘れれないよう、局名を冠した文学賞をネットで公募した。 コンテスト「あの子がいなくなった」応募作品です。 【※表紙画

目次 1エピソード

感想・レビュー 2

面白い展開です!

変にリアリティがあって笑ってしまう。 急展開が面白い。赤字だけを残すラストに注目。 規約違反はいかんですよと、肝に銘じられる作品。 良いことばかりが起きないというのが世の常。 教訓という意味でもオスス

良い人ばかりのカタストロフィ

消極的な様で、とっても行動力がある主人公のお話。 ケーブルテレビって、そう言う仕組みなんですね。確かに地元のケーブルテレビ局には大きなアンテナが何本も立っています。初期投資はかかるかもしれないけど、軌

その他情報

公開日 2019/8/30

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る