受賞

山茶花と狼

王宮から逃げた第二皇女の山茶花。自分自身の人生を覆すため、ゲーム『数国』に挑む。

16 29

35分 (20,973文字)
ファンタジーコンテスト「ゲーム/遊戯」にて準大賞をいただきました。

あらすじ

王宮を逃げ出し、山奥で暮らし始めた皇女の山茶花(さざんか)。しかし食料もお金もあっという間に底をつき、薬草を売りに行こうと村へ降りる。役人に追われる青年・宇狼(うろう)と、その育て親・柊(ひいらぎ)に

感想・レビュー 1

心温まる短編でした。

 オリジナルなカードゲームを絡めた短編で、文字だけでは把握しにくいルールを図説するのは分かりやすかったです。  導入部分やメイン後の「あの女」エピソードなど、短いながらもよく纏まっており読後感も良くす

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る