まるで恋のように

卒業してゆく二人の話です

遥人

青春 完結
3分 (1,311文字)
最後の一文が気に入っています。

2 97

あらすじ

春がきた。わかれの春が… きらきらあたたかい春のひざしをイメージして書きました。

タグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 1

いつでも、きっと恋をするのだろう。

この時期になると、進路とか就職とか、そういったワードを耳にするようになります。 そうした言葉と無縁になったのはいつだったのか。出会いにも、別れにも、ひとつひとつ心を動かしていた日々。誰もが経験し、乗
1件1件

この作者の作品

もっと見る