カベイロイの導き手

予知やシンクロ夢、顔のないドッペルゲンガー。オカルトは科学の影のように忍び寄る。

18 640

SF 連載中
36分 (21,241文字)
カベイロイはギリシヤ神話に登場する鍛冶と農耕・豊穣の神の名前です。

あらすじ

少女が公園で泣いていた。そこに居合わせた凪秋は彼女の困り事を解決しようと立ち上がる。彼女が抱える問題が、顔のないドッペルゲンガーという都市伝説と繋がっていくとは知らずに。

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る