熱い共感 vs. 冷たい共感

殺人容疑者の美少女はサイコパス…!ビビりなエリート警部は事件を解決できるか?

とがわ まどか

ミステリー 完結 過激表現
5時間38分 (202,594文字)
表紙は「るう」さんが描いた光のイメージです♪本編は完結しましたが、スター特典に岩崎の暴走劇と登場人物紹介があります♪

403 8,572

あらすじ

 神奈川県厚木市の廃墟病院で少年少女の4人の死体が見つかる。容疑者として逮捕されたのは同年代の少女・大石光だった。  15歳の美少女による殺人。衝撃的な事件の容疑者を『廃墟病院の悪魔』とメディアは名

感想・レビュー 6

読んでいて楽しく、笑えます。

書き出しから容疑者の逮捕、その容貌の美しさ、事件のあらまし……と様々に興味を惹かれて読み進めました。 他の方のレビューにもあったように、どのキャラも魅力的で、とにかく主人公ヒカルと容疑者ヒカリちゃ
1件6件

熱いヒューマニズムの詰まった作品

完結おめでとうございます。 しかし、毎日楽しみにしていた作品が終わり、少し寂しくもあります。しょうがない、ムフフで我慢するか笑 さて、作品の説明はすでにどなたかがレビューでなさっているので端折ります
1件1件

目の離せないエンターテイメント作品

共感力豊かな主人公、岩崎警部の目線で進む物語は、異様な事件であっても全体的に暗くならず、とても読みやすいです。 サイコパス女子高生、光のキャラクターが秀逸で、彼女がどうなるのか最後まで目が離せません。
1件1件
もっと見る

この作者の作品

もっと見る