皿の一生

親の心、子供の心をじっくりと見つめます

黒井之みち(くろいの)

45分 (26,518文字)
皿が見つめる、母と子の物語

10 196

あらすじ

子どものころわからなかった、親の気持ちについて。 子どものころわかってほしかった、子どもの気持ちについて。 大人になってから親に聞けて、やっとわかるようになってきた親心。 一つ一つ振り返りながら書いて

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る