醒めるなら、それは夢

ただ君を死なせたくなかった、どれほどの罪を重ねても──。時代と戦争に翻弄される長い初恋の物語。

羊子

BL 完結 過激表現
9時間57分 (357,868文字)
完結しました。たまに番外編を追加します。

315 2,664

あらすじ

1946年、長い療養を終えたレオは弟のニコと新しい生活をはじめる。戦時中の怪我が原因で記憶を失ったレオにとって献身的に支えてくれるニコの存在はかけがえないもので、やがてその感情が兄弟愛を逸脱したものだ

感想・レビュー 3

重みがあり…素晴らしい作品

ほぼ一気読みでした。悲しくて切なくて、でも強い思いがあるからこそ…。すごく感動しました。素晴らしい作品をありがとうございます。
1件1件

重厚な物語

読み進めて行くのが苦しくて切なかったです。エピソードタイトルをざっと見て、私には地雷の戦争もの、ホロコーストの話だ!と気づいて途中で読むのを辞めようかと何度も思ったのですが二人の行く末が気になって夜も
ネタバレあり
2件1件

涙涙でした(T T)

レオと、ニコ。 途中、読むのが辛くて辛くて何度もスマホを置きかけましたが、それよりも2人のいく末を見届けないと寝れないと徹夜で読み更けてしまいました。同じ人間であるはずの人が人を迫害し、戦争へ進んで行
3件1件