AVATAR Name:RAGI

博士との通信が途絶えた。心配である。

28 273

SF 完結
14分 (7,999文字)
ぼくのなまえはあばたぁです これからとおくとおくへたびだちます

あらすじ

★2019.11 SF部門:日間3位&新作1位&短編1位★感謝! ☆2019.12.01スター200個到達☆ 冬木博士は太陽系外への移住計画の為に、ある計画を実行する。 ロケットの打上ではなく、アバ

感想・レビュー 2

ぷんすかっ!(可愛い)

味志ユウジロウ様、失礼いたします。 読んで、まずこの作品に感じたのは 「この結末をその目で見届けよ」ですね。とにかくそう周りに勧めたくなる締めでした。 相変わらず圧倒される筆力、並ぶ専門知識の数々

新たなる進化の形

『幼年期の終わり』のテイストに『2001夜物語』の雄大さを内包した物語。

その他情報

公開日 2019/11/17

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る