お澄ましの蕾

花街のお座敷に上がることのできる唯一の美しい男に恋したエリートのお話。

86 96

BL 連載中 過激表現
43分 (25,283文字)
ついに『金の亡者』の登場です! 作者は好きなタイプですが、いかがでしょうか笑

あらすじ

男子禁制の花柳界で、唯一お座敷に上がることができる宇田屋の葵(22)は、色男に一目惚れされてしまう。 知り合いの金の亡者から葵の噂を耳にした土門帝理(28)は、噂が気になりつつも男性には興味がなかっ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2019/11/26

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る