特集

紅の呪い師

古代中国。とある旅芸人の一座の、聊か奇怪な物語。

52 254

歴史・時代 連載中
2時間40分 (95,830文字)
行間が狭くて読みにくいと感じる方は、お手数おかけしますが設定で広くする事を推奨します。

あらすじ

若くして一人前の犬芸人となった美青年・彪林(ひゅうりん)は、自信家で少々傲慢な性格だった。ある日、そんな彪林が所属する旅芸人の一座に、五人の少女が売られてくる。少女たちに稽古をつけることとなった彪林

感想・レビュー 1

おもしろい!

素直に面白い。 もっと評価されていい作品だと思います。 特集も頷ける作品です。 行間が読みにくいとか、そんなのはいったん脇において、とにかく読んでみて欲しい。中華が舞台の作品は北方謙三さんの水滸伝ぐ

この作者の作品