成功率0%のプロポーズ

僕は、自分を支えてくれた彼女にプロポーズをする。結ばれないとわかっていても。

白馬守

恋愛 完結
4分 (1,924文字)
ベタなお話ですが、楽しんで頂ければ幸いです。

63 3,815

あらすじ

小説家志望の僕を、ずっと支えてくれた彼女がいた。複雑な事情を抱える彼女と結婚できる可能性は無いとわかっているのに、橋のたもとで僕は彼女にプロポーズした。

感想・レビュー 1

あずみのさんの作品は心を明るく豊かにしてくれる!

 あずみのさんの新作が出た。  この間、あずみのさんは、エブリスタのコンテストに新しい風を送るためか、ジャンルの違う新作を発表していた。  どの作品もあずみのさんならではの現代社会に向けた静かな警鐘で
1件

この作者の作品

もっと見る