受賞

笑うタヌキ星人

丑三つ時に目が覚めて庭を見ると、UFOが突き刺さっていた。

絵理依

14分 (7,995文字)
かくて一人の『たぬきおやじ』が誕生したのであった……なーんて。

14 187

あらすじ

『タヌキ』の話です。主人公は中年のサラリーマンのおじ様。 病院でさんざん検査された後、「ご家族の方は?」と訊ねられたのは実体験です。 妄想コンテスト『光』でトンデモ賞をいただきました。ありがとうござ

タグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る