誠の道、いざ参らん

大名家の姫が新選組に入隊!? 剣に生きる青春、そして身分という見えない壁に阻まれた禁断の恋が今、始まる。

味噌らーめん

歴史・時代 連載中
4時間4分 (145,836文字)
当小説をお読み下さりありがとうございます。 現在、1週間に2〜3回更新しております。

608 1.1万

あらすじ

"嗚呼、自由に羽を伸ばせるならば" ────時は幕末。 大名家の中でも名門中の名門・酒井雅楽頭家にて、青く輝く髪を持つ美しい姫──藍 (らん) が産声を上げた。 お転婆かつ好奇心旺盛な彼女は、

感想・レビュー 15

時代背景を知らなくても作者さんの描写で理解しやすい

トピックから来ました。 僕は歴史が苦手で、特に日本史は特になのですが、この作品はそういう知識無しに読めるように読者を考えてくれています。 歴史だけではなく、当時使われていたんだろうなと思われる言葉もあ
1件

歴史が苦手な人にも、読んで欲しい作品

最新話まで読ませて頂きましたので、レビュー失礼します。 1番印象に残ったのは、その読みやすさです!歴史的用語に注釈が添えてあり、文章も堅苦しくなく、スラスラと読めました。歴史については、かなり勉強な
ネタバレあり
1件1件

ヒロイン力が高い、読みやすい、つまり楽しい

トピックから来ました。藍のキャラが今書いてる作品の主人公の一人にだいぶ近いので、大いに参考になります。生まれに縛られたくないってやつですかね。 注釈も多すぎなくていい。IFの薄い歴史小説では当然注釈の
1件
もっと見る

この作者の作品