北に住む 

北海道の自然と向き合う素直な心の詩

西 令草(にし れいそう)

1時間55分 (68,787文字)
毎日の遺書

118 1.3万

あらすじ

俺は北海道が好きだ 北海道の自然が好きだ この自然の中で育ち  この自然の中で生きて この自然と向き合う 俺の心情をそのまま記す場にしたい

タグ

シリーズタグ

感想・レビュー 6

西令草という人

写真の撮り方が上手い。 選ぶ言葉が素敵。 この作品を見てると、西令草という人の、人間性が見えてくるようです。 違う人が写真を撮って詩を付けると、全く違うモノになるんだろうな…。 北の大地のその一
1件

サクサク読んではいけない作品

高貴。静謐。無垢。 収められている詩を読んでいると、次々と頭にそんな言葉が浮かんでくる。 音の歯切れが良く、さらりと読めてしまうのが悪いところ。なぜなら、一言一言に込められている意味がこんなにも深い
1件1件

西さん。三毛別の写真をありがとう‼︎

 私がずっと調べていて、いつか現地を訪れたいと思っている場所です。  西さんがいる限り、北の大地の開拓の歴史、そして雄大で美しい光景はいつまでも語り継がれることでしょう。  エブに来て西さんのエッセー
1件2件
もっと見る

この作者の作品

もっと見る