北に住む 

北海道の自然と向き合う素直な心の詩

西 令草(にし れいそう)

2時間46分 (99,279文字)
毎日の遺書

154 1.8万

あらすじ

俺は北海道が好きだ 北海道の自然が好きだ この自然の中で育ち  この自然の中で生きて この自然と向き合う 俺の心情をそのまま記す場にしたい

タグ

シリーズタグ

感想・レビュー 6

言葉と写真の素敵な世界

 いつも素敵な写真と言葉をありがとうございます☆   いろいろある毎日だけれど、ふと現実世界を忘れて旅に出たような、そんな気持ちを味わわせていただいています。  いろいろな感情への、共感だったり、励ま

西令草という人

写真の撮り方が上手い。 選ぶ言葉が素敵。 この作品を見てると、西令草という人の、人間性が見えてくるようです。 違う人が写真を撮って詩を付けると、全く違うモノになるんだろうな…。 北の大地のその一
1件

サクサク読んではいけない作品

高貴。静謐。無垢。 収められている詩を読んでいると、次々と頭にそんな言葉が浮かんでくる。 音の歯切れが良く、さらりと読めてしまうのが悪いところ。なぜなら、一言一言に込められている意味がこんなにも深い
1件1件
もっと見る