時を止めたお屋敷

“明日”の訪れを拒絶したお屋敷。希望の光で時の歯車は再び回り出す。妄想コン「取り合い」優秀作品に選出していただきました。

凉白ゆきの

6分 (3,546文字)

19 1,014

あらすじ

“明日”を喪ってしまったお屋敷。再び時は動きだすのだろうか。

目次 1エピソード

感想・レビュー 1

二ページに凝縮された、愛と屋敷の歴史

【前半から後半への展開がすごい】 まず、表紙ページを見て六分程度という物語の長さを何となく確認。 (これ、意外と重要) どんな話なんだろう?と思いながら物語へ。 最初のセリフから、”ん?なにが起こ
1件2件

この作者の作品

もっと見る