鳥籠の中で見る夢は

父親に囚われて息を潜めて生きてきた僕が外の世界に羽ばたくまで。

カナ

BL 完結 過激表現
3時間6分 (111,379文字)

730 3,477

あらすじ

神崎洸太は子供の頃に母親を亡くし、父親と二人で暮らしていたが……その暮らしは地獄のようなものだった。 唯一の心の支えは、隣に住む隣に住む幼なじみの深澤秋斗を密かに想うこと。 窮屈な鳥籠に囚われたよう

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る