弱小都立高校野球部が甲子園で優勝するまで無限ループする青春

東本良英

青春 完結
1時間10分 (41,816文字)

1,135 1.1万

あらすじ

Twitterアカウント ↓↓ https://mobile.twitter.com/Qcz73Z6qXfSnk4s

タグ

感想・レビュー 6

桁外れな比喩と毒と、ギャップある爽やかさ。

東本良英さんは実はプロ作家で、エブリスタでは偽名で活動してるのだと勝手に思っています。そう思うぐらい凄いです。 この作品は読むのに長くはかかりませんし、強制非公開になる要素もないので安心して読めると思
2件1件

読むのには1時間かかりません

読書時間の目安が1時間10分 実際は40分以内では読めると思う エブリスタの作品の中には 謎の改行や馴染みの無い特殊な名詞により 目安より時間がかかるものがある この作品はすーっと無理無く読める
1件1件

抗えない無限ループ! それは決して、最強への道ではない!

良くループものの小説はありますが、それは大抵主人公が最強になるための布石だったりします。 しかしこの作品は、絶望をただ続けるだけなんだと……強さには限界があるんだと訴え、登場人物たちにその辛さを課しま
1件1件
もっと見る

この作者の作品