ジョセフ・ヘルマン博士

唖然とする量子力学的ミステリーです。

夏時間

5分 (2,888文字)
初めてのミステリー書きました。

4 5

あらすじ

将来のノーベル物理学賞候補の一人と目されていたジョセフ・ヘルマン博士が疑惑の死を遂げる。ヘルマン博士の老母の真相を究明を求める記者会見が行われる中、それを視聴していた研究員の研究者は自らも真相を究明の

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る