「アノヒトキタン 3」

しっとりホラー短編。

新開水留

ホラー 完結
9分 (5,209文字)
「アノヒトキタン」シリーズ第三弾です。

55 839

あらすじ

僕の娘には霊感が備わっている……。 これは僕と妻がそのことに初めて気が付いた時の話。 シリーズ「1」と「2」もどうぞ。 良ければ『文乃』からどうぞ。 そして目下連載最新作『九坊-kubo-』へどうぞ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る