受賞
青春 完結
1分 (542文字)

34 804

あらすじ

三行から参加できる超・妄想コンテスト「やまない雨」超短編賞受賞作品です。

目次 1エピソード

感想・レビュー 4

雨という名のカプチーノ

それは悲しみを紛らすためのものでも、 喜びを分かち合うためのものでもない。 カップから泡が零れ落ちないように、 じっと見つめている私と同じ。 小さな予防線。 ミルクで閉じたような世界には、 仄か
1件1件

続編を読みたくなる

短編で終わってしまうのが勿体ない作品。明るい雰囲気の先輩と気の効く主人公と友人で素敵な恋愛小説が作れそう。
ネタバレあり
1件1件

後味がすっきりします。

雨っていうと、悲しい心情描写に使われるものというイメージを、いい意味で覆してくれました。 ぎゅうぎゅうに情報が詰め込まれていないので、短い作品なのに、どこか余裕を感じました。
2件1件
もっと見る

この作者の作品

もっと見る