ある夏の昼下がり

やっぱり、あの国民的飲料水は美味しい

大滝タクミ(リア大変)

コメディ 完結
4分 (1,950文字)
こういう、くだらない話を書くのが大好きです

21 1,729

あらすじ

あらすじはありません

タグ

シリーズタグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 5

『ふーん、兄妹けんかもここまでくると芸術だ??』

真夏の昼下がり。大人ならばシャワーでも浴びて、冷たいビールをといきたいところですが。 高校生の兄妹では、それはカ〇ピスですね。 なんと、一人分しかないと? うーん、「半分こ」ということは結構浮かば
1件2件

戦いの火蓋は今日も!

兄妹の戦いの火蓋は、昨日も間違いなく切って落とされていただろうし、今日も落とされて、多分明日も切って落とされることでしょう! たった一つ残ったお菓子。 半分こにしたケーキの大きさ。 そしてたった一杯
1件2件

互いに策士。

似た者同士だからなのか、勝負はなかなか着かない。 血の繋がり故か、互いに手の内を知られ過ぎていて平行線を辿るばかりの言い合いは、兄妹ならではの遠慮なさがあって面白いです。 しかし、よくこれだけの意
ネタバレあり
1件2件
もっと見る