雨とパフェ

目が合った瞬間、嫌な予感はしたんだ

藤咲 ハル

恋愛 完結
12分 (6,763文字)
憂鬱な梅雨を乗り越えましょう☔️

41 666

あらすじ

「雨だから、パフェ食べに行かない?」 学校中の男たちが彼女にしたいという玲ちゃんから突然パフェを食べに行こうと誘われた。天然小悪魔の玲ちゃんは俺のこと『純ちゃん』呼ばわりして、女友達みたいに扱うんだ

シリーズタグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 2

甘い雨

雨って時にとてもロマンチックな演出になる。この作品は、そんな雨の雰囲気を網羅して、読者を一気に『甘い雨の世界』に引きずりこむ。 これから読まれる方へ注意があります。 最後のページで頬が緩んで甘い気持ち
1件1件

リアルな苺パフェ

半端じゃない甘さ。その中にある酸っぱさ。こんな作品を私は知らない。 恋愛ものが苦手な私でも、見え隠れするリアルさが読み進めさせてくれる。 天と地を繋げる雨は、人の気持ちも繋げるのかもしれませんね。
2件

この作者の作品

もっと見る