夜が明けたらキスをしよう

この夜が明けたらもう今までみたいにいられないんじゃないかって思ったらダメだった。

桃園すず

恋愛 完結
16分 (9,494文字)

57 160

あらすじ

長い間友達でいたから、今さら恋人になんてなれそうにない。 文佳《ブンカ》はまた綾汰《アヤちゃん》の失恋を慰める。本心を隠して。

タグ

目次 2エピソード

感想・レビュー 1

桃園すずさんの恋愛小説を読んだなぁ、という作品

おいしいものが出てきて、二人の関係がかわいらしくて物陰から眺めてニヤニヤしたくなる。 すずさんらしい恋愛小説だなと思いました。 途中でアヤちゃんに視点が変わって前半のシーンの意味がすべて変わっていくの
1件1件

その他情報

公開日 2022/10/24