君が死ぬまであと5分

炎天下の町を走る。何度も何度も、同じ時間を。君の命を救うまで、諦めることは許されない!

彩月志帆 (さつきしほ)

SF 完結
5分 (2,752文字)
妄想コンテスト「あと5分」応募作品。ジャンルはSFでいいのかな…?

39 223

あらすじ

令和元年7月14日日曜日、午前11時12分。俺は何度もこの時間をやり直す。空き巣に殺害された少女を救うために。 君が死ぬまであと5分。 俺は死ぬまで、あと5分を走り続ける……

目次 1エピソード

感想・レビュー 3

面白いから、とりあえず読んで!

想像の上を行きました。期待を裏切らない! ネタバレになるので言えませんが、色々考えさせられますね。
3件3件

あと5分の繰り返しの中で、人は何を思うのだろう?

主人公の心情を考えると単純に割り切れない気持ちになります。自分が犯した罪をぬぐうことは絶対にできないというあまりにも悲しい現実。それに気づかないまま、己の信じるままに犯行を防ごうとする主人公をつい応援
ネタバレあり
2件1件

無間地獄

強烈などんでん返しが決まっている非常に強い印象の残る作品でした。 死刑制度存続の賛否が議論され始めてからかなりの時間が経っています。残虐系の禁止にあたらないか??冤罪の恐れはないか?更正の可能性を人
ネタバレあり
3件1件

この作者の作品

もっと見る