流星

超・妄想『星降る夜に』参加作。その日、予告されていなかった天体ショーが観測された。

ともなり

SF 完結
12分 (7,015文字)
スランプ中…。理屈っぽくなってしまった…。

13 848

あらすじ

その日、予告されていなかった天体ショーが観測された。

タグ

感想・レビュー 1

壮大で繊細な美しい物語

この感情をなんと表現していいのだろう。 しっかりとした科学の下地の上に描かれた なんと切ないロマンチシズムな物語だろうか。 彼らの最初の感情の芽生えから 最後の進路変更にいたるまでの 畳みかけるよ
ネタバレあり
1件1件

この作者の作品

もっと見る