水無月の恋人〜君と俺と涙雨〜

ふたりの逢瀬、切ない恋のディスタンス物語。

みやこ椿

BL 完結
4分 (2,212文字)
短編です。ほっこり、じんわり…ほのぼの、切ない系好きな方へ。

5 4

あらすじ

【あらすじ】 幼き頃に出会った葵。また来年会う約束をしたが、翌年も翌翌年も由貴は行けなかった。 それから十年、幼き頃の記憶とリンクする出来事が重なり、記憶の糸がひとつひとつ結ばれていく。 十年ぶりの逢

感想・レビュー 1

小説の感想

この度は「水無月の恋人〜君と俺と涙雨〜 」を読ませて頂きました。 序盤から紫陽花の妖精かと思わせる描写や妖精が現れる時の周りの雰囲気が分かりやすく頭にすっと流れてきました。 『肌を撫でる程度の風』の
ネタバレあり
1件