いつか、林檎の花を2 L'été

春が過ぎて初夏。二人の関係に小さな転機が訪れて。

沖世みのり

青春 完結
3時間19分 (119,315文字)
前作で無事「友達」になった二人。二人で迎える新しい季節の物語です。

16 3,855

あらすじ

 光神ユーウィスの拓きし国ルクウンジュ。  遠く異国からの移民を祖先に持つカザハヤ公爵の孫チグサ・ハツキと、王都で貴族の子息として生まれ育ったメールソー・テレーズ。    藤と金鎖の花が咲く下で友達

感想・レビュー 1

絶対その手を離すなよ!

『いつか、林檎の花を』の続編 友達になったハツキ君とテレーズ君の仲が大幅に進展します。そしてハツキの秘密も次々に明かされていく。 物語後半の、自分の事を話してもなおハツキ君を愛しいと思うテレーズ君に
ネタバレあり
1件1件