月から片道30分、ルナ・マリアまで

「……もう夢の中じゃ生きていけないな」

天藍

青春 完結
14分 (7,969文字)
妄想コンテストの優秀作品に選出されました。ありがとうございます!

7 8

あらすじ

夜の海に溶けたいと、思う、夜に。また会いに来て。

タグ

感想・レビュー 2

この物語に置かれた言葉のひとつひとつがすべて特別で

いびつで、キズだらけで、あたたかくて、危うくて美しい。 僕のような青春とか呼ばれる時間が遥か遠くなってしまった年代に、 大切な何かを夜の海に置き忘れてしまっていた事を思い出させるような、その何かに触
1件

切ない。

ただ、切ない。苦しい。 二人だけがお互いに解り合える、傷や哀しみ。 悲しいとか苦しいなんて、二人は一言も発してはいないのに、 ただ、切なく、苦しい。 お互いにお互いだけを光にしている、その癒しと
1件2件

この作者の作品

もっと見る

その他情報

公開日 2020/7/25