受賞

蝉が哭く頃

妄コン「ひと夏の思い出」佳作。少しホラーチックなミステリー。

南波 せつ

14分 (7,999文字)
また過去作を擦る。

45 1,742

あらすじ

山荘に一人静かに暮らす老女の元に珍しく客が有る。客人は元小学校教員だった老女に四十八年前の行方不明事件の事を尋ねに来たらしいのだが……。

目次 1エピソード

感想・レビュー 2

とても面白く読ませていただきました。

某トピより参りました、霜月です。 よろしくお願い致します。ってことで!感想です!! 私は(いうて殆どの人がそうでしょうけど)、作品を読む際、ストーリーが映像として流れるのですが、視点が一人称固定で進
ネタバレあり
1件

こわいよこわいよこわいよー

ちょっとやめてくださいよこの主人公の一人称でこの文体で綴るのー。もうなんか超リアリティあるじゃないですかー。怖いじゃないですかー。んもー。しっかり読ませる文学でしっかり登場人物が描かれており、しかも一
1件4件