居酒屋カップ酒

夏の夜の熱気に紛れて、私はどこに辿り着いたんだろう。

宗 ゆま

14分 (7,995文字)
来年は全国の夜空に、たくさんの花が咲き誇りますように。

13 402

あらすじ

湿度の高い熱い夜、汗だくになりながら一人になりたくて走った先。 ひとつの光に私は誘われた。 「いらっしゃい」 ここはどこ? *妄想コンテスト『ひと夏の思い出』応募作品

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません