受賞

この輝かしい夏の日に

彼女はショートして死ぬのを求めていた

綾瀬 シキ@やや多忙

14分 (8,000文字)
妄想コンテスト「ひと夏の思い出」準大賞に選んでいただきました。゚(゚´ω`゚)゚。

33 1,077

あらすじ

輝かしい夏の公園で、「樹君」は全く似つかわしくない存在「黒川澪」の姿を見つける。 彼女はただひたすら何かを見つめていた。 地面に這う、何かを。

タグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません