ももんがの毛【2000文字短編】

ある冬の朝、ももんがは願いました。「かみさまかみさま、ぼくにかみのけをください」

Tempp

コメディ 完結
4分 (1,958文字)
卑しい系のほうが得意だわ。

19 324

あらすじ

ある冬の朝、ももんがはねがいました。 「かみさまかみさま、ぼくにかみのけをください」 「癒し系ほのぼの」初挑戦。 モモンガの頭の毛(正確に言うと脂まみれになった毛)をむしりながら考えた。 モデルの

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る

その他情報

公開日 2020/10/29