受賞

選ばれた生贄

『それ』からは逃れられない。

槇瀬

ホラー 完結
14分 (7,951文字)
超・妄想コンテスト「昼と夜の間」応募作品。佳作をいただきました。

9 18

あらすじ

 小学校からの帰り道。  私は、一人のおばあさんに出会う。  優しいおばあさんの口から語られる残酷な身の上話。  それは、神への生贄として子供を捧げる話だった。

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る