モラトリアムの叫び

自分で動き出さなければ、今の状況は変わらない。

池上司郎

9分 (5,138文字)
救いの手はきっとすぐ傍にある。

8 479

あらすじ

モラトリアム(大人になるまでの猶予期間) 夢を追いかけ、夢破れた彼女。 目的もなければメリハリもない退屈な日常が続いていく中で、彼女はだんだんと壊れていく自分を自覚し始める。 ★参考資料 ・奥華子

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

スター特典 あなたが送ったスター数 ★0

この作者の作品

もっと見る