妖精が見える三十路童貞の話

三十歳の誕生日。妖精が見えるようになった。

月世

BL 完結 過激表現
33分 (19,288文字)
数年前に途中まで公開していたものを改稿し、無事完結。

915 5,376

あらすじ

家と職場の往復の日々。 誕生日を祝ってくれる親しい友人も、家族も、恋人もいない。 一人で静かに歳を重ねるはずだったその夜、異質な来訪者があった。 ※エロは控えめです。ご了承ください。 コメディかつ、

感想・レビュー 1

笑いが止まらない可愛い話です。

もう、8ページ分ずっとニヤニヤかゲラゲラしてしまう、ハッピーコメディBL話です。題名通りの一風変わった話なのですが、なかなか巧妙な話で、流石月世さんと言う感じです。 月世さんのすべての作品に流れる、
6件2件